メニュー

商売道具

[2019.12.03]

皆さん、こんにちは!のえ生協診療所の荒金です。

様々な業種で、仕事で使う「道具」は、とても大事な役割を果たしてくれる相棒のような存在ですよね。医療業界も全く同じで、私もいくつもの聴診器を試してみて、やっと今使っているモノにたどり着きました。

のえ診で働くようになって以来、健診時に打腱器を使うことが多くなってきました。皆さん、打腱器ってご存じですか?「カッケを調べるハンマー」と言えば分かって頂けるでしょうか?実は私は卒後数年間、神経内科を専攻していた時期があり、研修医時代、打腱器の使い方については徹底的に指導されました。ですからやはり、打腱器にも自分なりの思い入れがあります。診療所にも打腱器は置いてあるのですが、どうも使い勝手が悪いので、つい最近、My打腱器を購入しました!医師にとって診察所見は、何より重要な診断への手がかりです。得られる所見を確かなものにするために、道具は非常に重要な役割を果たしてくれます。

板前さんが包丁にこだわるように、美容師さんがハサミにこだわるように、私もやはり、商売道具にはこだわってしまいます(笑)。

DSC_0164

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME