メニュー

嬉しい悲鳴!

[2019.11.25]

皆さん、こんにちは!のえ生協診療所の荒金です。

相変わらず診療所は、外来患者さんに加え、インフルエンザワクチン接種や健康診断でご来院の方々で連日賑わっております。正直もう、目が回るほどの忙しさです(^^;

最近、ちょっと気づいたことがあります。それは、私がのえ診に着任した今年4月の頃に比べ、患者さんが、色々な事を気軽に私に質問して下さるようになった事です。私がそう感じているだけでなく、実際に待合室で「先生なんでも聞いたら教えてくれるよ~。話しやすい先生だから、訊いてみたら?」と、患者さん同士でお話されていると、看護師さんや事務スタッフからも伝え聞いています。これはもう、天にも昇る嬉しさでございます(笑)。

正直、質問内容が専門外で良く知らないこともあります。私は、知らないことは「知らないです。わからないです、スミマセン」とハッキリ申し上げます。そして、答えられなかったことは、時間のある時に出来る限り調べて、自分の知識として新たに頭にインプットするようにしています。ですから、質問して下さる患者さんは、私の知識を増やしてくれる先生だと思っています。

でも、1つだけお願いがあります。外来がとても混みあっていて、1人の患者さんにあまり長い時間を割けないこともしばしばです。そんな時は、会話がサラっとコンパクトになってしまいますが、どうぞご容赦くださいね。ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます!

 

診療所のスタッフ専用通路に咲いたお花。癒されます♪

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME