メニュー

心を調える

[2020.04.20]

皆さん、こんにちは!のえ生協診療所の荒金です。

最近、心の不調で外来に来られる方がちらほらと増えています。外出自粛で家に居て、TVから流れてくるのは1日中コロナの話題。怖い話や恐ろしい話、不安を煽る内容が多いですね。各自、自覚を持って、手洗い・うがい、体調管理を行う事はとても大切です。正しい情報を得る事も重要です。けれど、漠然と不安な気持ちを持つだけでは、かえって体調不良になってしまうのではないでしょうか?

禅の言葉に「調身・調息・調心」というがあります。身が調えば息が調い、息が調えば心が調う。「身を調える」とは、座禅できちんとした姿勢で座るという事になりますが、日常生活での「身を調える」は、どう考えれば良いでしょうか?健康管理、栄養管理、身だしなみ等も、もちろん「身を調える」に入ると思います。

私は「身」という単語を、もうちょっと広く考えて「環境」と考えてみてはどうかと思っています。散らかり放題の環境では、なんだか息苦しいし、気分も良くありません。キチンと掃除が行き届き、整理整頓された環境では、気持ちが良いし、心も調うと思うのです。

ですから皆さん、外出自粛のこの状況下、お部屋を磨き上げてみませんか?TVを消して、窓を開けて、普段はなかなか掃除の行き届かないコンロやレンジ、換気扇、水屋や書棚の整理、マイカー洗浄なんてのもいいかもしれませんよ。私はとりあえず、先週末は、母の祭壇のお掃除をして過ごしました!心を調え、negativeな感情を体から追い出すことで、きっと免疫力もupするはずですよ。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME