メニュー

桜満開!

[2020.04.03]

皆さん、こんにちは!のえ生協診療所の荒金です。

第1診察室にお越しになられた方はご存じかと思いますが、デスク周囲に、私が飼っている豆柴「ぱんちゃん」の写真を飾っています。ぱんちゃんは、正式には「ぱんにゃ」というお名前です。この「ぱんにゃ」はパーリ語というインドの古い言葉で、「智慧」という意味です。「ぱんにゃ(pannya)」を音写したものが「般若」です。

このぱんちゃんの為に、私はお昼休み30分ほど自宅に帰らせてもらっています。丸一日、おうちで独りぼっちにするのは、あまりにも可愛そうだから(^^; 。ラッキーなことに、自宅までは自転車で5分ほどの距離なので、何かと便利です。

今日のお昼休み、ぱんちゃんとの短い逢瀬を楽しんだ後、急いで診療所に戻る途中、桜が満開でした。「うわぁ~!綺麗っ!」と思うと同時に、大好きな句が心に浮かびました。

「散る桜 残る桜も 散る桜」

良寛さんの句ですね。私たちは、何となく、ずっとこのままが続くという錯覚と妄想の世界に生きています。けれどいつかは散る桜。もしかしたら明日かもしれません。「諸悪莫作 衆善奉行」という仏語があります。「諸々の悪を行うことなく、善を行いなさい」という意味です。いつ散っても後悔のない様に、生きていきたいものですね。

満開の桜

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME