メニュー

生協大会

[2019.11.14]

 11月13日(水)大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)で開催された生協大会に参加してきました。

 今大会のテーマは「SDGsって何?私たちの暮らしとどんな関係があるの?」。何かと話題のSDGsというものについて学習してきました。

 大会の目玉は2つ、SDGsについての講演と、SDGsに関係する各種団体の活動展示です。

 

 まず、講演ではSDGsとはなにか、それはどうやって達成するべきか、ということを学びました。SDGsとは Sustainable Development Goals 、持続可能な開発目標の略です。これは、無制限な発展・開発によって私たちの世界が持続可能ではなくなりつつある現状を克服するとともに、子どもや孫を含めて誰ひとり取り残さないために達成すべき17の目標のことです。例えば、貧困の解消、適切な雇用、資源や生命の保護、などです。そして、SDGsとは各国の行政や自分以外のだれかではなく、まず、自分自身が達成に向けて取り組まねばならないのだと話されました。

生協大会講演①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ついで、活動展示では、各団体がSDGsの達成に向けてどのような活動をしているかを展示しました。ヘルスコープおおさかでは人々の健康な生活と福祉をまもるための活動としてすこしお運動、その一環として減塩味噌汁の試飲を行いました。病院でも提供している味噌汁であり、「減塩なのに出汁がしっかりとれていておいしい」と好評でした。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME