メニュー

虹を見るには

[2020.06.10]

皆さん、こんにちは!のえ生協診療の荒金です。

今年は梅雨を通り越して、もう夏?という暑さが続く毎日でしたが、ようやく梅雨入りしましたね。雨の前後は湿度が高く、不快指数がどんどん上がります。私は我慢の限界に達してしまい、髪を短く切りました(笑)。

1日の仕事を終え、丁度タイミング良く夕立の後、傘の出番なく自宅に戻る事ができました。そしてふと、南東の空を見上げると・・・虹。

雨があり、雨がやみ、太陽の光があり、そして私の目があり。諸条件が揃って初めてこの虹を見ることが出来ます。不快と思える雨や湿度によって、太陽の光は虹に姿を変えることができます。自然はいつも、人生の先生ですね。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME